ごあいさつ

いつも弊社の製品をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
「もっと、酪農家が苦労して育てた乳牛の命とも言える牛乳を活かせないだろうか」。
この思いから、ヤスダヨーグルトは生まれました。
牛乳を使ったヨーグルトを通じ、健康を広げたい、
おいしさを広く皆さまにお届けしたい。
この思いが皆さまと太いつながりとなっています。
これからも、酪農家が毎朝搾った牛乳を使い、毎日の製造に心を込めて、
自然のおいしさにこだわった日本一のヨーグルトづくりに
社員一同邁進努力をしてまいります。
そして、今後は地域の限りある牛乳の価値を高める商品をつくりながら、
はっ酵食品総合メーカーを目指し、
地域の農産物に付加価値をプラスした製品を発売していきます。

代表取締役社長

 渡邊 榮一




を社是とし、酪農家の夢である生産から加工販売と一貫体制を確立しました。
当社は何のためにヨーグルトを製造しているのか…。
それは、安田町(現阿賀野市)の酪農家が安心して牛乳を搾って生活できるためです。
今後も生産を安定拡大し、地域の酪農家に貢献する企業を目指していきます。
さらに、米を原料とした画期的な新分野の製品開発に力を注ぎ、
広く愛される会社であり続けます。
これからも酪農家と一緒に歩み続けると共に、
農業の発展に寄与していきたいと考えます。